必見!加齢臭対策グッズとは

加齢臭対策としてその原因を探る

「加齢臭」

という言葉は、2001年に某化粧品メーカーの研究論文の中に、それまでは、人体では発見されていなかった「ノネナール」

という物質が、中高年の体臭の原因であると発表されたところから始まっています。

この体臭は青臭さと脂臭さを合わせた独特の匂いで、チーズや古本の匂いと似ていると言われています。

男女にあまり差がなく、40歳頃から増加してくるとされています。

では、加齢臭の原因は何かと言うと、40歳を過ぎると脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加する事で匂いが強くなるそうです、その源は、「ストレス」

で活性酸素が増えて過酸化脂質が増える事が原因とされています。

ですから、その加齢臭対策は、ストレスを貯めない事が一番良いのです。

しかし、ストレスを貯めない生活はなかなかできないので、加齢臭対策として、加齢臭を分解するシャンプーやボディソープが開発され、汗拭きシートや消臭スプレー等が次々商品化される一方で、食生活で加齢臭を減らす根本的な加齢臭対策も推奨されています。

食生活の面から「加齢臭」

を見ると、動物性脂肪が体内で酸化することで、発生する匂いが源とされています。

動物性脂肪が酸化される原因はお酒・たばこ・ストレスが挙げられます。

動物性脂肪をあまり食べなかった、昔ながらの和食中心の食生活では、加齢臭は、あまり発生しないので、食生活の洋風化が間接的な原因とも言えますね。

食生活に原因があるのだから、食生活を変えることでかなり対策ができるのですが、いったん増えた肉食を減らすのは。

なかなか大変です。

そこで、食生活の改善方法として、ビタミンCやEがあげられます。

これには強い抗酸化作用があるので、活性酸素を抑制する働きがあります。

そして、わさびやしょうがの香辛料にも抗酸化作用があるので肉料理の時は付けると良いそうです。

他に加齢臭の対策となるものは「ガム」

と「加齢臭対策石鹸」

です。

特に、「ガム」

は噛むと体の中からほのかに良い香りがするものが人気があります。

石鹸は、毛穴に詰まった過酸化物質を洗い流す対策石鹸が人気が高いですね。

その他の加齢臭対策グッズについては、こちらをご覧下さい。

色々ある加齢臭対策のオススメグッズ